徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

映画「くるみ割り人形と秘密の王国」のBD&DVDセット購入しました。

くるみ割り人形と秘密の王国


くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]


映画館で見て気に入り、Amazonで予約注文したBD&DVDセットが届きました。ちなみにこちらの方にするかどうか迷いました。



Amazon限定のノートが付いてます!私限定に弱いんですよね〜。ですが普段ノートを使うことがないので、通常版にしました。弱いと言っておきながら冷静です笑


マッケンジー・フォイちゃん目当てで見に行ったのですが、映画そのものに心を奪われました。そこで、個人的にオススメなポイントを3つ挙げたいと思います。

①セットや衣装が美しい


クリスマスの飾り付けがされたお屋敷に花の国・雪の国・お菓子の国などの不思議な世界の建物は豪華絢爛です。ホリデーシーズンにぴったりの華やかさですね!
おもちゃの国の森の道は、馬に跨り駆け抜けるシーンがあるため約100mほどの長さがあるそうです。すごい、、、セットとは思えないほどリアリティがあります。


登場人物達の衣装も素敵です。18世紀のイギリスが舞台ということで様々なドレスを見ることができます。それぞれの個性に合った衣装で、細かいところまでこだわって作られています。特にシュガー・プラムのドレスは扇形のパーツが何百と付いていて圧倒されます!


美術スタッフの技術の高さに脱帽です。

②目が離せないバレエシーン


主人公クララへの催しでバレエを披露するシーンがあります。私はバレエに詳しくないのですが、この主役バレリーナの踊りに感動しました!
調べてみたらすごい人でした。演じた方はアフリカ系女性ダンサー初のプリンシパル、ミスティ・コープランドです。そりぁ素人目でもすごいと感じますわ〜。
ちゃんとメリハリはあるのですが、体の動きがとてもしなやかです。力強さもありますね。間近で見られた出演者がうらやましいです。


普通のバレエの舞台と違い観客席(といっても4人のみですが笑)の周りを踊るので、通常とは異なる演出で新鮮です。カメラもダンサーに合わせて動いていて臨場感があります。バレエ初心者でも見ていて飽きません。


ここだけしかミスティ出演しないのかなぁと思っていたらエンディングでも登場していました!需要分かってますね笑。こちらは本編よりじっくりとバレエを堪能できます。BDの特典映像ではバレエシーンの舞台裏が収録されていて、知識を持ってから見るとまた違った見方ができます。
この映画がきっかけでバレエのくるみ割り人形を見てみたくなりました!

③クララの人物像


クララは頭が良く、物理や実験が好きな女の子です。いわゆるリケジョです。ですがクララはおしとやかで女性らしいお姉さんと比べて劣等感を抱いています。当時は女性はこうあるべきだという社会からの圧力が今より強いですから、肩身が狭くなりますよね。


ですが、クララの聡明さが王国を救います!人より優れているところは周りと変わっていたとしても自信を持っていいと教えてくれます。ディズニー映画は美しいだけでなく、素敵なメッセージも詰まっているので好きです。


元が童謡なので子供向けに見やすいストーリーになっていますが、大人が見ても音楽や映像美など楽しめるクリスマスの高揚感にぴったりな映画です。今年のホリデーシーズンもこの映画を楽しみたいと思います。