徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

SixTONESによるKAT-TUN楽曲のカバー

ジャニーズJr.グループ「SixTONES」の注目度がぐんぐん上がってますね。


去年開設されたYouTubeチャンネルも好評ですよね。私も登録してます!毎週金曜日(SixTONESの動画がアップされる日)が楽しみです。



ジャニーズJr.チャンネル以外にもSixTONESの動画を漁っているのですが、ジャニーズの先輩「KAT-TUN」の楽曲をよく歌っています。


赤西君がいた時のKAT-TUNの曲って、大人っぽくてセクシーで好きでした〜。


雰囲気もワイルドで影がある感じで、アイドルのオーラではなかったですよね。もし今も6人だったらどんな風になっていたんですかねぇ。




話を本題に戻します笑


SixTONESがカバーしたKAT-TUN楽曲の中で、特に気に入ったのがこちら

AFFECTION〜もう戻れない〜



この曲はKAT-TUNのアルバム「KAT-TUN Ⅲ -QUEEN OF PIRATES-」の収録曲です。


KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-(初回限定盤)(DVD付)

KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-(初回限定盤)(DVD付)


どちらかというとマイナーな曲でライブでも披露されてないのですが、まさかSixTONESが歌ってくれるとは!


この曲は切なげなメロディで奏でる大人のほろ苦い恋愛ソングです。丁寧に歌っていますよね。



ラップ調になりがち(笑)な樹君もしっとり仕上げてます。高音がきつそうですが、そこがまた哀愁が増しますね。掠れた声もいい味を出してます。


大我君・ジェシー君・慎太郎君の高めの声も優しくて曲の雰囲気に合ってます。


悪っぽいイメージで売っているSixTONESですが、声はクリーンな印象ですね。高音が得意なメンバーが半数を占めています。


大我君は納得ですけど、ジェシー君&慎太郎君の男っぽい体系の人がこんな綺麗な声なのはギャップありすぎませんか?笑


そして北斗君の王道セクシーな声と高地君の隠れセクシーな声が大人っぽさを演出しています。


北斗君と高地君の歌声ってあまり目立たないかもしれませんが、この2人の声によって曲に奥行きが出ています。


SixTONESはイケイケ・オラオラな曲だけでなく、妖艶な曲も合いますね。「Love yourself」もカバーしてほしいです。




聴覚の次は視覚であっと驚かせてくれますね。歌いながらイスを使ったパフォーマンスをしています。


途中メンバー全員が一直線になり、イスに座っているように寝そべっています。


上から撮っているのですが、最初分からなかったです笑


この状態で歌うのは難しいと思いますが、見事な歌声を披露しています。歌唱力の高さをさりげなく感じますね〜。


曲の後半では立った状態で並び各々イスを使ったポーズをとってます。


みんな様々な体勢をとっていますが、慎太郎君のバランス感覚の良さにびっくりですっ。よく落ちないな〜。


イスを使ったダンス初挑戦だと思いますが、高クオリティなものを見せてくれました。つくづくポテンシャルが高いグループだなぁと思います。




関コレシークレットゲストにジャニーズ初で選ばれたり、TVで見る機会が増えてきたりとSixTONESの勢いが止まりませんね!


もうすぐデビューですかね?今か今かと待ってます。