徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

当たりが多い山P主演ドラマ

金曜10時から山Pこと山下智久さん主演のTBS系ドラマ「インハンド」が始まりましたね!



右手が義手の天才寄生虫学者が科学・医療分野で起こる事件に立ち向かう医療ミステリーです。


漫画誌「イブニング」で連載中の漫画のドラマ化です。


内容の面白さは保証されていますね!どんなドラマになるのか楽しみですね。




そういえば、山Pが出ているドラマって面白いの多いですよね。


「修二と彰」では青春アミーゴが社会現象になりましたし、映画化されたのもありましたよね!


エンディングプランナーやお坊さんなど特殊な役どころも演じたりとバラエティ豊かです。


その中から個人的に気に入った山Pドラマベスト3を挙げていこうと思います!


かなりの接戦(笑)で、一応順位をつけたものの僅差でした。




まず第3位!

ブザー・ビート 〜崖っぷちのヒーロー〜


ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ DVD-BOX

ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~ DVD-BOX


2009年夏の月9ドラマです。


バスケットボール選手・上矢直輝とプロのバイオリニストを目指す白河莉子を軸としたラブストーリーです。


直輝を山Pが、莉子を北川景子ちゃんが演じました。美男美女で絵が眩しい!笑




夏の時期&スポーツ要素があるということで全体的に爽やかです。


ヒロインがバイオリン奏者なんでバイオリンの音色も頻繁に流れます。


非現実感がある夏の夜にバイオリンの音は合いますね〜。


夏が近づくと見たくなり、私は最低でも3回は見直してます笑




主人公の直輝なんですが、めちゃめちゃ優しいですっ。


優し過ぎてドラマ中何度も女性陣から不満をぶつけられてます。かわいそう・・・笑


男性は優しいのが1番だと思いますけどね。


そんな優男役を演じた山P、意外とハマっていました。


きっと優しい人なんだろうなぁと思います。




このドラマが面白い理由の1つが他の登場人物達の心情も丁寧に描かれているところです。


特に注目したいのが相武紗季ちゃん演じる七海菜月です。


表向き優等生だけど裏では結構黒い、敵に回すと怖い女性ですね笑


直輝と別れたけど未練タラタラで、直輝といい感じになりそうな莉子の邪魔をします。


最初見たときは「うわっ、嫌な女っ」って思いましたが、歳を重ねてから見ると彼女の気持ちも理解できるようになりました。


私も大人になったんだなぁ〜。


それぞれが複雑な感情を抱えた大人の甘酸っぱい夏が描かれてます。




第2位はこちら

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-


コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-ブルーレイボックス [Blu-ray]

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-ブルーレイボックス [Blu-ray]


ドクターヘリの知名度UPに一役買った医療ドラマです。


2008年夏に放送され、2009年1月にSPが放送されました。


反響が高く2010年冬に2nd seasonが、2017年夏に3rd seasonが制作されました。


その人気は衰えることがなく、2018年夏にはついに映画化されました。


劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- Blu-ray通常版(特典なし)

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- Blu-ray通常版(特典なし)


興行収入93億円を叩き出し、2018年公開の邦画で第1位、歴代の実写邦画では第5位の大ヒット作になりました。


コード・ブルー誕生10周年のアニバーサリーイヤーにふさわしい成績ですね!




医療ドラマって病院内のドロドロした派閥が描かれることが多いですが、このドラマはそのようなシーンが一切ないです。


純粋に命と向き合うストーリーになっていて、シーズンを通して医師達の奮闘が描かれています。


なかなか深いところまで踏み込んだ話もあり、正直見ていてつらくなることもありました。


自分自身とも向き合い、考えさせられるドラマです。




時が経つにつれ、メインキャラクター5人もそれぞれ成長していきます。


その成長が演じる役者さんと重なっているなぁ〜と思います。


感情には流されないが周りを大切に出来るようになった藍沢(山P)、強い精神力でチームをまとめる白石(新垣結衣ちゃん)、少し遠回りをして包容力を身につけた緋山(戸田恵梨香ちゃん)、時には叱咤激励して皆んなを支える冴島(比嘉愛未ちゃん)、どんなに悲しくても明るく振る舞う藤川(浅利陽介さん)。


役者さんとキャラクターの個性を合わせているので説得力が増しているんでしょうね。


とても強いメッセージ性のある作品となっています。




そして第1位は!

プロポーズ大作戦


プロポーズ大作戦 DVD-BOX

プロポーズ大作戦 DVD-BOX


2007年春の月9ドラマです。


なんとトップ3全てがフジテレビ(しかも月9枠)になったとは!


人気下降気味と言われている月9も捨てたもんじゃないですね。




今でも好きな幼馴染・礼の結婚式に出席している主人公・健がスライドショー中にひどく後悔していると、タイムスリップできる能力を持つ男性(本人曰く妖精笑)と出会います。


健の思いを汲み取った妖精は、その能力を使い過去へタイムスリップさせてあげます。


タイムスリップした健は礼に気持ちを伝えるために頑張ります。




このドラマ、月9で一応(笑)ラブストーリーなのにギャグ線が高いです!


健と礼を含む仲良し5人組で行動していますが、その5人の会話がテンポよくて面白いです。


高校生・大学生ならではのしょうもないノリ全開だし、つっこみ所多いし、健は1人でわちゃわちゃ空回りしてるし笑。


お笑い要素が多いので恋愛物でも重くならずにサクサクと見れます。




でもただ笑って面白いだけじゃないのがこのドラマです。


ちゃんと締めるところはビシッと決めてくれます。




特に印象に残っているのは第5話ですかね。


礼のおじいちゃんが広島から東京に遊びに来た話です。


はちゃめちゃで元気なおじいちゃんですよね笑。礼も健も手を焼いてました。


そんな礼のおじいちゃん、だけに長年生きてはいません。


「明日やろうは馬鹿野郎だ」と健が礼に告白できない理由を見事に言い当ててます。


そして礼のおじいちゃんが帰る時、健はあることを思い出します。


この年の暮れに礼のおじいちゃんは亡くなってしまったことを。




礼のおじいちゃんは礼と一緒に撮ったプリクラ(証明写真)を忘れてしまい、健は礼に届けさせようとします。


礼は最初は渋っていて、それこそ正月に会うから今はいいと言っていました。


その時にはすでにこの世にいないことを知っている健は「明日やろうは馬鹿野郎なんだよっ」と言い放ち、礼の手を引いておじいちゃんの乗るバスまで走ります。


無事にプリクラを届けることができ、照れ臭くて言えなかったことも言えて、礼もおじいちゃんも嬉しそうに笑っていました。




大切なことほど後回しにせず、すぐに行動に移さないといけませんね。


ああしたらよかった・こうしたらよかったとタイムスリップしたくなるほど後悔しない為にも、今を全力で駆け抜けようと気づかせてくれました。




登場人物達は何気なく言っていますが、毎話毎話はっとさせられる名言が多いです。


ちょっと哲学的な面もあるドラマですね。


礼と結ばれるのかも気になりますが、健の成長にも目が離せないドラマ「プロポーズ大作戦」を1位に選びました〜!




こうして振り返ると内容が深い作品が多いですね。


なんだかここ数年で山P大人になったなぁ〜と感じたのですが、良い作品と関わってきたことで内面が磨かれたのでしょうか。


俳優・山下智久の今後の作品も楽しみだなと思いました。