徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

「JAPONICA STYLE」の次にMVを制作して欲しい曲

5月1日は新元号「令和」に変わる日ですが、ジャニーズJr.グループのSixTONESのグループ結成日でもあります!


anan(アンアン) 2019/04/03号 No.2145 [色気の法則/SixTONES]

anan(アンアン) 2019/04/03号 No.2145 [色気の法則/SixTONES]


SixTONESが表紙に登場したこの号のanan話題になりましたよね〜。


週刊誌としては異例の重版になったそうです!


雑誌が売れないと言われる今、この記録は凄いですよね。


需要があれば売れるんですね。




テーマが「色気」ということで、メンバーそれぞれの個性に合った色気を表現していました。


こんなにキャラ違うのによくまとまっているなとつくづく思います笑


お互いを貶したりせず、尊重していることが感じ取れますよね。




SixTONESのパフォーマンスって色っぽいですよね〜。


他のジャニーズグループにはない魅力があります。


品の良さ・育ちの良さを感じるのですけど、どこかダークな一面がある印象があります。


そんなグループの雰囲気ぴったりな曲がこちら

Hysteria



2018年に制作されたSixTONESのオリジナル曲です。


夜に聞きたくなる大人な曲調です。


音が少なめでメンバーの歌声が映えますね。


低音ではしっとり重厚に、高音では裏声を使って切なくて儚げに歌っています。


それにしてもジェシー君の英語は本当に綺麗ですよね〜


センチメンタルな雰囲気が壊されず、曲に集中できます。




初披露したときの動画がこちらですっ。



まず一言いいでしょうか


衣装ダサすぎるっ!笑


楽曲の無機質な感じをイメージしたのかな?と思いますけど、テカテカ過ぎて安っぽくなってますよ〜泣


それだったら黒マントのままでいいと思います。




衣装は置いといて(笑)パフォーマンスかっこいいですよね。


真っ暗な中歌っているメンバーの顔と手袋(もちろんメンバーカラーです)だけが見えていて、合成動画みたいです。


マントを脱いだ後はロボットのような機械的な動きで、腕同士が絡まる振り付けもサラリとこなしています。


近未来的なダンスでした。




この楽曲、クオリティ高いし何よりSixTONESに合っているのでMV制作してほしいです!


万華鏡みたいな世界に6人がいるような演出とかどうかな〜?って思います。


何様だよって感じですね笑


あと、かっこいい衣装に作り直して欲しいです。


(この衣装でいろいろと台無しになっている気が、、、笑)




SixTONESにはもっと妖艶な色気のある曲を歌って欲しいなと思いました。