徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

おとぎ話のお姫様に恋をした男性の結末は?映画「今夜、ロマンス劇場で」

10連休のGWも後半に突入しました。


お出かけもいいけど、ちょっと疲れたから家でゆっくりしたいな〜ってなりませんか?笑


見てみたかった映画を鑑賞するのもいいですよね。


2018年に公開されたこの映画とかどうでしょう?



今夜、ロマンス劇場で


今夜、ロマンス劇場で Blu-ray通常版

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray通常版


綾瀬はるかさんや坂口健太郎くんが出演する恋愛映画です。


映画監督を夢見る青年は、足しげく通う映画館「ロマンス劇場」で見たモノクロ映画のプリンセスに好意を抱きます。



素敵な場所ですよね!こんな映画館で映画見てみたいです。


何度も何度もその映画をみていると、ついに映画の中からプリンセスが現実世界へ飛び出してきました。




綾瀬さんが演じるプリンセス、まぁ気の強い女性ですね!笑


美人じゃない人だと(いや、美人でも度を越すと)めっちゃ叩かれますよ〜って言動を平然とやってのけます。


そんなお姫様の尻拭いをする坂口くん、偉い!笑


2人のドタバタは見ていて微笑ましいですね。




綾瀬さんのような華のある役者さんに、坂口くんや本田翼ちゃんのようにフレッシュな役者さん、北村一輝さんや柄本明さんといった実力のある役者さんがバランスよく出演しています。


キラキラ感があるけど安っぽくないですよね!


キャスティングも大切ですね〜。




少女漫画などの実写化が多い最近の邦画では珍しく、オリジナル脚本です。


ファンタジー色が強くてさらっと見れますが、要所要所で胸に響くセリフがあります。


シンプルな分、訴えかけたいことがストレートに伝えられますね。


特にラストは込み上げてくるものがあり、涙が出てきます。




主に昭和の時代が舞台なので、風景や衣装がレトロでかわいいです。



モノクロの世界で生きてきたプリンセスは、色に溢れた世界を見てときめきます。


ですから、カラフルでかわいくないとだめですよね!


プリンセスと一緒に見ている私達もこの世界観に惹かれます。




私が特に気に入ったのはしだれ藤のシーンです。


幻想的でうっとりしました〜。


綾瀬さんの着ているスカートも藤に合わせて紫色のドット柄でかわいいです。


まさにTPOに合わせた(笑)コーディネートですっ。


藤はちょうど今が見頃で、日本各地で藤に関するイベントも開催されてます。


GWに見るのにぴったりですねっ。




ロマンティックで切ない、久しぶりの王道ラブストーリーでした。