徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

マノロ・ブラニクに取り憑かれた世界中の女性達

4月26日、イギリスのシューズブランド「マノロ・ブラニク」の日本初の路面店が表参道にオープンしました!


各メディア(特にモードファッション系)取り上げてました。


1階にはウィメンズ、そして2階は2018年にスタートしたメンズラインを揃えています。


日本でメンズラインを取り扱うのはこの店舗が初だそうです!


初めてづくしですね〜


日本のマーケットに力を入れていることが分かります。




「マノロ・ブラニク」はスペイン出身のデザイナーが1972年に設立した高級シューズブランドです。


「靴の王様」「靴のロールス・ロイス」と称されるほど人気のあるブランドで、数多くのセレブ達に愛されてます。


アメリカの人気ドラマシリーズ「Sex and the City」で一気に知名度を上げましたよね!



主人公のキャリーが無類のマノロ好きで、マノロに関する名言やエピソードも多々あります。


映画でプロポーズされるシーンがあるのですが、ビッグは結婚指輪ではなくマノロのハイヒールを渡します。



キャリーらしいですよね


私は靴と指輪どっちも欲しいですっ笑




2017年にはデザイナーのマノロ・ブラニクのドキュメンタリー映画も制作されました。


マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年 [DVD]

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年 [DVD]


マノロがブランド設立に至った経緯がカラフルな映像と共に描かれています。


オープニングとエンディングのアニメーションもポップで見ていてワクワクします!




こういうドキュメンタリー物って、デザイナー本人の思いを知ることができるのでいいですよね。


彼はガーデニングが趣味で、花々や草木といった植物からインスピレーションを受けています。


私達がマノロの靴を見て美しいと思うのは、自然をモチーフにしているからなのですかねぇ。


人間が持つ本能的な美意識が反応しているのだと思います。




また、マノロの靴は「世界で唯一走れるピンヒール」と言われるほど履き心地が良いことで知られています。


その裏には駆け出しだった頃の出来事が関係していたのかな?と考えられます。


成功には失敗が付きものですよね。


どんな経験も次に繋がるのでどんどん挑戦し、自分の中で昇華していくことで成長していくのだと教えてくれます。




トップに君臨し続けるマノロの靴には、彼の情熱が詰まっていました。