徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

ソフィア・コッポラが作り出すガールな世界観!映画「マリー・アントワネット」

以前マノロ・ブラニクの映画を見ました。



才能溢れる偉大なデザイナーですが、ユーモアのある人だということが分かります。


この映画を見ることでマノロ本人についてよく知れました。


ドキュメンタリーも面白いですね。




マノロといえばSATCですが、映画「マリー・アントワネット」にもマノロの靴が出てきます!


マリー・アントワネット (通常版) [DVD]

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]


「マリー・アントワネット」は2006年に公開されたソフィア・コッポラ監督、キルスティン・ダンスト主演の映画です。


ソフィア・コッポラ監督といえばキルスティン・ダンストですよね〜


この映画以外にも「ヴァージン・スーサイズ」「ビカイルド 欲望のめざめ」でもタッグを組んでいます。


ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]


The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ [DVD]

The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ [DVD]


コッポラ監督御用達の女優さんですね。




映画「マリー・アントワネット」ではパステルカラーをメインにした、スイートな映像が沢山出てきますっ。


ケーキやマカロンが似合います!


キルスティンの透明感のある白い肌とも相性が良いですね。


このガーリーさがコッポラ監督らしいですよね。




マノロの靴はコッポラ監督の理想とする世界観の演出に一役買っています。


映画で出てくる靴は全て!この映画のために作られました。


コッポラ監督が「マリー・アントワネットが選ぶ靴は絶対マノロの靴」だと思いオファーしたそうです。


どの靴もかわいくてお菓子みたいで、マリー・アントワネットにぴったりです!


さすがコッポラ監督、センスが素晴らしいですね。


マリー・アントワネット (初回生産限定版) [DVD]

マリー・アントワネット (初回生産限定版) [DVD]


豪華絢爛な衣装が評価を受け、第79回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞しました。


見ていて気持ちが上がる煌びやかな靴・ドレスは必見です!




しかしこの映画、映像がかわいいただのガールズムービーではありません。




マリー・アントワネットは14歳と若いのに、1人で祖国オーストリアからフランスへ嫁ぎに来ました。


しかし夫・ルイ16世からなかなか目を向けてもらえません。


また、周りからはよそ者扱いされて肩身が狭い思いをします。


そんな生活のうっぷんを晴らすため、マリー・アントワネットは派手な遊びや衝動買いに走ります。


子供が出来たことで穏やかな安らぎを得られましたが、その後大きな試練が待っていました。




映像やBGMが華やかであればあるほど、彼女の孤独や寂しさが浮かび上がっています。


綺麗な画に惹かれて見ましたが、次第にマリー・アントワネットに感情移入しました。


知らない土地へ1人で来た女性の葛藤が描かれている、繊細な映画でした。