徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

アン・ハサウェイが出演するお仕事映画 その2

この記事でアン・ハサウェイ主演の映画「プラダを着た悪魔」について書きました。



今回はこちらのお仕事映画について書きたいと思います!

マイ・インターン


マイ・インターン [Blu-ray]

マイ・インターン [Blu-ray]


2015年に公開されました。


主演はアン・ハサウェイロバート・デ・ニーロの2人です。




ジュールズ(アン・ハサウェイ)はアパレルサイトのCEOとしてバリバリ働き、素敵な夫に子供もいるキラキラ女子です。


彼女の会社でシニア・インターンを採用することになり、70歳のベン(ロバート・デ・ニーロ)が入ってきました。




ベンは定年退職して暇をもてあそんでいましたが、社会と関わりを持ちたいと思い応募しました。


慣れない仕事や同僚らとの世代間ギャップなどで最初はやりにくそうでした。


しかし、ベンの誠実な人柄・人生経験からくるアドバイスによって次第に馴染んでいきます。




環境が新しくなるのは思った以上に疲れますよね。


しかもベンは70歳のおじいちゃんですからね〜


歳を重ねると変化を恐れる人が多いですが、ベンは自ら挑戦しています。


いくつになってもチャレンジ精神を忘れないその姿勢は尊敬します!







予告ムービーで触れている通り、この映画は「プラダを着た悪魔」と比較されることが多いです。


アン・ハサウェイが主演、ファッション業界が舞台、お仕事を頑張る女性の映画と共通点が沢山ありますもんね。




「プラダを〜」では新人編集者を演じましたが、今作では女社長です。


すごく出世しましたよね笑


9年の時が経ち、社会もだいぶ変わりました。


前はスマホなんかありませんでしたし、ネットで服を買うなんて全然普及してなかったです。




しかし、立場や時代が変わっても悩みは無くなりません。


アンディもジュールズも作中何度も悩んでいます。


そんな2人を助けたのは人の温かみでした。


そばにいるとほっとする・安心できる存在がいるって心強いですよね。


大切なことはどれだけ時間が流れても変わらないのだなと思いました。




見終わるとほっこりするお仕事映画でした。