徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

いくつになってもかわいらしい歌手aikoさん

6月5日にaikoさんのシングルコレクションアルバム「aikoの詩。」が発売されました〜


aikoの詩。(初回限定仕様盤 4CD+DVD)

aikoの詩。(初回限定仕様盤 4CD+DVD)


38thシングル全42曲(両A面シングルもあるため)にカップリング曲14曲を収録した豪華なアルバムです!




小柄でキュートなのでついつい忘れがちですが、1998年7月にメジャーデビューし今年でデビュー21年目を迎えます。


長いこと第一線で活躍していますが全然ピュアさが色褪せないですっ。


しかしながら歌詞の言い回しや軽快なトーク、楽曲に込められたメッセージ性からは人生経験を感じます。


見た目に騙されそうになりませんか?笑


良い意味で外見と内面のギャップがあるのもaikoさんの魅力ですね!




そんなaikoさんの楽曲の中で好きな曲が2曲ありますっ。


1つ目はこちら

milk



2009年2月にリリースした25thシングルです。


ブリヂストンのCM曲として使用されました。




片思いしている女の子の気持ちを綴った歌詞がかわいいですよね。


出会った時のために準備をして、夢に出てくるまで好きな人のことを考えているけどいざとなったら勇気が出ないいじらしさが表現されています。


ウブで純粋さを感じる色 = 白をそのまま言うのではなく、ミルクと固有名詞で表すところがかわいいですっ。




MVでは自由に動きながら歌っています。


なんかこのaikoさん色っぽいですよね〜


ソファでくつろいでるシーンのふとした表情は"素"な感じがします。


この隙があるところが色気に繋がっているのかなと思います。




もう1曲はこちら

桜の時



2000年2月にリリースされた5thシングルです。


こちらはカルピスウォーターのCMソングですね。


夏に向けての高揚感や爽やかさのある軽快で弾むようなメロディで、カルピスにぴったりです。


鼻歌を歌いたくなります笑




「milk」は恋愛経験が浅い女の子の歌ですが、「桜の時」はそれなりに恋愛をしてきた大人の女性について歌っています。


いろんな人と付き合って、ようやく結婚を意識できる人と巡り会えたことの喜びが書かれています。


特に「降ってくる雨が迷惑で しかめっ面したあたしに 雨上がりの虹を教えてくれた ありがとう」のところが好きです!


前向きで包容力のある優しい男性なんでしょうね〜


とても素敵な男性ですし、違った視点の考えを素直に受け止められる"あたし"も昔より成長したのかなぁと思います。


穏やかでほっこりする、恋というかを感じますよね。




ちょっとアンバランスなメロディと奥深さがありながらも共感できる歌詞を作り出すaikoさん。


ファン層が幅広い理由が分かるなぁ〜と思いました。