徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

キュートなのに笑える映画「タイピスト!」

2012年に公開されたフランス映画

タイピスト!


タイピスト! [Blu-ray]

タイピスト! [Blu-ray]


タイプライターの早打ち大会に向けて頑張る女性の話です。




1958年のフランス北部の田舎で、ローズは父が営む雑貨店で働いていました。


田舎から抜け出そうとしたローズは保険代理店の秘書の面接を受けます。


1週間の採用が決まったものの、失敗ばかりしてしまいます。


そんなローズの唯一の特技、タイプライターの早打ちに目をつけた上司ルイは彼女にタイプライターの早打ち大会に出場することを命じました。




最初はかわいいもので溢れるガールズムービーなのかな〜と思いましたが、実際はスポ根系ムービーでした笑


1958年大会に参加するものの僅差で負けてしまい、来年は世界大会出場を目標に再び挑戦することを決めます。


ルイの下で早打ちの特訓をするのですが、なんだか運動部の合宿(笑)みたいです。


頑張れ〜って応援したくなりますが、なんか笑えてきます笑


ローズごめんね笑笑




満を持して1959年大会に挑むと地方大会はローズの圧勝!


全仏大会では心理戦も交えつつの白熱したバトルが繰り広げられ、見事優勝し世界大会へ進みます。


そして世界大会の決勝戦、アメリカ代表と戦い優勝と恋愛の両方を手に入れました。




抜けてるけどひた向きな主人公、リベンジに燃えて猛烈に努力するところ、最後には苦労が報われるところ、まるでスポーツ漫画みたいですよね〜


映像とのミスマッチ感(笑)が面白く、今までにないタイプの映画ですっ。




内容こそ熱血系ですが、50年代を意識したフレンチガーリーなファッションや映像はかわいくて女子ウケ高そうです。





世界大会の時の赤いワンピースも素敵ですが、ローズのブルーベース系の色白肌には採用面接で着ていた花柄ワンピースの方が似合ってますね。


タイプライターも定番のものから色付きキーボードタイプ、ピンク色のなどいろんな種類のものが出てきます。


さすがに今はタイプライターは使いませんが(というか使ったことありませんし笑)、自分好みのものを使うと仕事がはかどりそうですね!




恋愛要素がありつつも、笑えるかわいいスポ根映画でした。