徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

続編が楽しみ!映画「マレフィセント」

10月18日に映画「マレフィセント2」が公開されますね!



前作から数年後が舞台だそうです。


予告編はマレフィセントとオーロラ姫の間に亀裂が入るのか?っと想像させる映像になっていますね。


もちろん、マレフィセントの怖いルックスも健在です笑




公開まで3ヶ月ほど先ですが、前作を振り返っておこうと思いますっ。

マレフィセント


マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


2014年に公開されました。


ディズニーアニメ映画「眠れる森の美女」のヴィランズ、マレフィセントを主役にした実写化映画です。


実はアニメの「眠れる森の美女」も主役はオーロラ姫じゃなくて妖精達や王子様なんですよね〜



むしろアニメより実写版の方がオーロラ姫出ている気がします笑


妖精達の不器用ながらも一生懸命なところはかわいらしく、最初は頼りないフィリップ王子もだんだん成長していきます。


是非アニメ映画も見て欲しいですっ。




何故マレフィセントはオーロラ姫に呪いをかけたのかをマレフィセントの目線から描いています。


その理由が切なくて切なくて泣


好きな男性から裏切られるのはつらいですよね。


しかも自分勝手な野心のせいで・・・


完全な悪とは言い切れない、マレフィセントに感情移入できるところがあります。




また、今作のマレフィセントはとても母性を感じるキャラクターになっています。


妖精達が上手く子育てできていないことに呆れ(笑)、なんだかんだ言いつつもオーロラ姫を見守っています。


そうそう、アンジーと娘のヴィヴィアンちゃんの共演シーンもありますっ。





アンジーの母性・愛情が役を通しても伝わりますよね。




成長を見てきたことやオーロラ姫の純粋さに影響され、マレフィセントは次第に優しい気持ちを取り戻していきます。


オーロラ姫の呪いが解けるシーンでは涙を流してしまうくらい感動しました。




オーロラ姫役のエル・ファニングちゃんかわいいですね〜


ダークな世界観ですが、エルちゃんの可憐さのおかげで重くなりすぎずバランスが取れています。





迫力のある映像やアンジーやエル・ファニングちゃんの美しさも見どころですが!


新しい解釈のストーリーに注目して欲しい作品でした。