徒然女子

美しいものが好きな20代女が気になったことについて書いてます

偏見になんか負けない!映画「キューティ・ブロンド」

リース・ウィザースプーン主演の大ヒットコメディ

キューティ・ブロンド


キューティ・ブロンド [Blu-ray]

キューティ・ブロンド [Blu-ray]


アマンダ・ブラウンさんの同名小説が原作の、2001年(日本では2002年)に公開された映画ですっ。


キューティ・ブロンド (ヴィレッジブックス)

キューティ・ブロンド (ヴィレッジブックス)




ロサンゼルス市立大学に通うエル・ウッズ(リース・ウィザースプーン)はおしゃれや美容が大好きなブロンド美女です。


おまけに成績優秀で、女性社交クラブの会長を務めています。


要するにキラキラ女子ですね。




そんなある日、政治家志望の彼氏ワーナー(マシュー・デイビス)から別れを切り出されてしまいました。


その理由がなんと「ブロンドは議員の妻にふさわしくない」から!


ブロンド = おバカという偏見で別れるなんて意味分からない怒


最低男ですっ




振られて悲しむのも束の間、超ポジティブ思考のエルはワーナーと同じハーバード大学のロー・スクールに行くことを決めます。


友人に協力してもらいながら猛勉強して試験を合格し、戦略的(笑)なビデオ演出のおかげ?で見事受かりましたっ。




ワーナーの心を取り戻そうと意気込んで入学しますが、彼に婚約者がいることが判明します。


また、派手な見た目や自由な言動のせいで他の学生や教授から嫌味を言われます。


これらことがエルのやる気に火をつけ、次第に立派な弁護士になることを目指します。


努力のかいあって成績優秀者に選ばれたエルは、弁護士である教授の法律事務所の実習生としてある裁判に携わります。





とにかく、主人公のエルが元気いっぱいでかわいいですっ。


嫌なことがあっても前向きに、笑顔で頑張るところが見ていて気持ちいいです。


偏見まみれの批判にはこちら側まで悔しくなりますが、実力を見せつけて周囲に認めさせる姿は爽快感がありますね。




最初は振られた彼氏について行く女の子だったエルが、理不尽なことに負けない強い女性に変わっていきます。


もともと人が良く、正義感が強い子なので素質はあったのですが、ロー・スクールで学んでいくうちに開花しましたよね。


この映画はピンク色が多く使われたかわいいラブコメと思わせつつ、エルが成長するサクセスストーリーになっています!




映画が好評で、2003年には続編「キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX」が公開され


キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX [Blu-ray]

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2011/03/18
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る


スピンオフ作品も制作されました。


キューティ・ブロンド3(「キューティ・ブロンド」付)〔初回生産限定〕 [DVD]

キューティ・ブロンド3(「キューティ・ブロンド」付)〔初回生産限定〕 [DVD]




ミュージカル化もされ、日本では神田沙也加さん主役で2017年・2019年と上演されました。



沙也加さんエル役が似合っていますね〜


ピンクの衣装も金髪もチワワも(笑)違和感ないです。


はまり役だと思いますっ。




そしてなんと、2020年2月14日に「キューティ・ブロンド」3作目が公開されます!



大人になったエルがどうなっているのか気になりますよね。


前作よりフェミニズムの風潮が広まった現在ですから、より高い支持を得そうだなと思います。




エルの明るさと強さが素敵な映画でした。